ようやく柔らかいものしか食べたらアカンから解放されたから味覇ポテチ食べるŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

ようやく柔らかいものしか食べたらアカンから解放されたから味覇ポテチ食べるŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

kwwwsk:

Twitter / chilroy:妖怪のっち こうですか #prfm #Perfume #妖怪ウォッチ

(元記事: eights (lawofweb1から))

"

人は自分の名前を一番呼んでくれる人を好きになるように出来ている、という話をどこかで見かけたことがある。

ぼんやりした記憶だし、そもそも“ちょっといい話”みたいな小話だったと思うから本当は根拠も実例もないのかもしれないけれど。

でもなんだかしっくりきた。
それ以来、私は名前を呼ぶ時に少し考えてしまう。
この人とどうなりたいのかってことを。

もっと距離が縮まれば良いのに、と願ってる時はとにかくたくさん名前を呼ぶ。
仕事でも、ちょっとした質問でも隙間に名前を挟む。
馴れ馴れしくしたり、詮索したりはしない。
適切な態度のまま、名前を呼ぶだけ。

"

世界で一番名前を呼んで - 恋に恋なんてしないわ (via haruna26)

(lawofweb1から)

tmplcppl:

Twitter / copy_writter
"苦労と言っても将来の糧になるのは
自発的な苦労だけですよ。
苦学したり会社を立ち上げたり、、、などの
苦労は確かに人生の役に立ちますが
受容的な苦労は人間を駄目にします。
イジメ、パワハラ、セクハラなどやられた人は
欝病になったりして精神が破壊してます。
こんな苦労は逃げた方がいいです。
介護などの一人で抱えきれない問題も
人に助けを求めるべきだと思います。"

苦労したことが人生の糧となりましたか? 苦労を来糧と同じ読みで言う人を知って… - Yahoo!知恵袋 (via szkmkt)

(lawofweb1から)

"ロックンロールバンドが目指す場所はね、無いんだよ。中学生でもいい。小学生でもいい。高校生でもいい。例えばホウキでもいいんだ。ギター持ってなくてさ。ロックンロールに憧れて教室の隅っこでワァーってなる。すっげぇ楽しいんだ。そこがゴールです。そこにずっといるんだよ。そっからどこにも行かないよ。それが東京ドームになろうが教室の隅っこであろうがそんなの関係ないんだ。ロックンロールバンドは最初から組んだ時点でゴールしてんだ。目的達成だよ。"

甲本ヒロト - Wikipedia (via ioxxx) (via version) (via uessai-text) (via beatsandpieces) (via uowou) (via aso) (via yuco) (via msnr) (via atasinti) (via suyhnc) (via hsmt)
2009-07-25 (via gkojay) (via takaakik) (via mediapicnic) (via miki7500) (via precall) (via skaholic) (via kudan) (via 27s) (via wideangle) (via himatbshiz) (via ibi-s) (via edieelee) (via lawofweb1)

ishida:

akiyoshi:

(ネイティヴに通じる英語になる 「たった6個の正しい発音」 ほとんどの日本人が間違えている「6個の発音」|30分で英語が話せる|ダイヤモンド・オンラインから)
"「今はできない」を「絶対できない」と間違えないように"

自信のない人でも、たった3分で自信満々になる方法 | ザ・チェンジ (via passionflower)

この言葉はいいなぁ。

(via sawutwo)

(元記事: lidentity (lawofweb1から))

"「物事に打ち込むには、沈黙が必要で、ため込む時間がいる。なのにSNSで毎晩、毎分のようにコメントしていたら、時間なんか作れない。好きでやっていると思っていたら、いつのまにかドラッグのようにコメントを強要されている。そのうえ素人なのに『こんなこと書いたら嫌われる、たたかれる』とか、まるで玄人のように自己規制をしている。『キジも鳴かずば撃たれまい』ということわざがあるが、『鳴きたい(書きたい)けど、撃たれ(たたかれ)たくない』という感じになっていて、結局いらいらして鳴いて(書いて)しまって、撃たれる。つまり、ネット上でたたかれて炎上する。こんな繰り返しの中でクリエーティビティーなんて生まれるわけがない。SNSにもいいところはあるが、若者は発信することに疲れ果て、発信して批判されることにも疲れている」"

ジャズの異才・菊地成孔が語る表現、若者、SNS  :日本経済新聞 (via katoyuu)

(lawofweb1から)

"ずいぶん前にも書いたけど、東京都庁が表現規制に踏み出したきっかけは、コミケ帰りの一部の人がエログッズを見せびらかすように電車に乗っていたために、ビッグサイトの所有者として苦情が殺到したことだった。表現規制を批判するなら、この問題のボールは表現者とファンの手に投げ返されるよ。

僕は都庁職員だったけど、ビッグサイトを所管する港湾局の知人は「あれは拙いよ。都の施設で猥褻物の即売会やってるのかって言われちゃった」と頭抱えてた。それでも港湾局は「もう別の場所でやってくれません?」とは言ってない。港湾局が都庁内外の批判に耐えていることを忘れないであげてほしい。"

Twitter / ohnuki_tsuyoshi (via tkr)

(yueから)

"「相性がよい」とは、「好き」が一致していることだと思われがちだ。
実際、共通の「好き」は仲良くなるきっかけになる。
しかし「本当に相性がよい」とは、嫌いなものが一致していたり、
相手の欠点を許せる関係なのだと思う。"

自分の好きな名言・格言を書きこむスレ:哲学ニュースnwk (via gkojax)

(yueから)

日本が「がんばればいつか認めてもらえる」ような社会であったことは一度もないが、いつもそういうようなメッセージが流れている社会ではある。

(元記事: jinon (yueから))

tarou4:

1409552503430.jpg
yue:

tkr:

親族語彙(親族の呼び方)。 知っとくといいかも : コピペ情報局


— なぜ従姪、従甥がない?